So-net無料ブログ作成

町長に共産党員の脇氏 富山・朝日(産経新聞)

 任期満了に伴う富山県朝日町長選が16日投開票され、共産党員の脇四計夫(しげお)氏(69)=無新=が、自民、公明、国民新党が推薦する魚津龍一氏(63)=無現=の7選を阻み、初当選した。投票率は75.76%。

 共産党中央委員会によると、共産党員の首長は脇氏を入れて9人。

 脇氏は三重県南伊勢町出身。富山地方法務局魚津支局長を経て、現在は司法書士。平成14年の町議選に当選し、町議2期目の途中で無所属で出馬した。住民の要望が反映される町政や、子育て支援の充実などを訴えていた。

【関連記事】
首相、長いわりにはさっぱり分かりません。
世論無視「絶対辞めない」小沢、今度は“アリバイ工作” 
複数政党制はダメ! 民主活動家の控訴退ける ベトナム
志位共産党委員長初訪米 真の狙いは…
弱み抱える民・自…比例は混沌
少子化を止めろ!

<スペースシャトル>行方不明の植物の種子 依然発見できず(毎日新聞)
パブ比女性経営者と親密…偽装結婚事件の県職員(読売新聞)
インフル定点、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
ケイマフリ “海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道(毎日新聞)
宮崎9市町長、口蹄疫ワクチンに同意せず(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。