So-net無料ブログ作成

アパート火災、2人焼死=90代と50代の親子か−相模原(時事通信)

 2日午前4時40分ごろ、相模原市中央区小山の木造アパート「さつきハイツ」102号室の金沢利一さん(58)方から出火、同室約58平方メートルを全焼した。焼け跡から性別不明の1遺体が見つかり、病院に搬送された男性1人も間もなく死亡した。
 神奈川県警相模原署によると、金沢さんは90代とみられる父親と同居していたという。2人の行方が分からず、同署は遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。 

【関連ニュース】
住宅火災で3遺体発見=50〜70代の母子か
焼けた車から3遺体=持ち主一家に捜索願
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か

子ども手当法、きょう成立 外国人申請殺到も 財源いまだ綱渡り(産経新聞)
拉致支援法改正案を可決=31日成立へ−参院委(時事通信)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)

鳩山首相元秘書、29日に初公判=起訴内容認め、即日結審へ−偽装献金事件(時事通信)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反罪に問われた元公設第1秘書勝場啓二被告(59)の初公判が29日午後、東京地裁で開かれる。勝場被告は起訴内容を認める方針で、検察側、弁護側ともに証人申請せず、即日結審する見通し。
 スピード審理となるのは、夏の参院選を控え、政治的な影響を極力避けようという鳩山氏側の意向が反映された結果とみられる。偽装献金を始めた経緯や、原資となった母親からの資金提供の実態について、検察側がどこまで明らかにするか注目される。
 勝場被告は捜査段階では「(鳩山氏が)『金持ちだ』と思われるのが嫌で、広く個人から集めた形にしたかった。独断でやった」などと供述していた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
真相究明を期待と鳩山首相=岡田外相も中国評価
普天間移設「極力県外に」=政権批判強まれば進退考慮も
郵政改革、全閣僚で議論=鳩山首相指示

「暴力団雑誌置かないで」と要請=コンビニ大手6社販売中止−福岡県警(時事通信)
羽田空港、国際線ターミナルビル隣接ビルから出火 建設中の新駅、1人軽症(産経新聞)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中−兵庫県警(時事通信)
<少年審判傍聴>遺族ら169人認める 制度開始から1年(毎日新聞)
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」(産経新聞)

みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診(産経新聞)

 今夏の参院選で、みんなの党(渡辺喜美代表)が、兵庫県明石市の北口寛人市長(44)に対し、兵庫選挙区の公認候補として立候補を要請していることが23日、わかった。

 北口市長によると今月15日、同党の山内康一国会対策委員長と渡辺代表の秘書が市役所を訪れ、北口市長に要請したという。

 北口市長は産経新聞の取材に対し「政治家として、1つの公党から打診があったことは一定評価をいただけたということで、ありがたい。市長としての責任もあるので結論を焦らず、後援会や支援者らとも相談して慎重に判断したい」と話した。

 北口市長は平成15年5月に明石市長に就任し、現在2期目。

【関連記事】
投票先で「みんなの党」がついに10%
参院比例に桜内氏を擁立 みんなの党発表
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
中田氏、“邦夫の乱”に冷ややか視線

東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
<障害者雇用>法定雇用率を大幅に下回った7社を公表(毎日新聞)
<手塚治虫さん>「昆虫採集の森」の記念碑設置 (毎日新聞)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
機密費の全面公開、官房長官は消極姿勢(産経新聞)

離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)

 自民党が24日の党紀委員会(中曽根弘文委員長)で鳩山邦夫・元総務相(衆院福岡6区)の離党届の受理を決め、衆院会派の「自民党・改革クラブ」も同日、鳩山氏の会派離脱届を衆院事務局に届け出た。

 鳩山氏は国会内で記者団に、「(新党結成後も)自民党との共闘は十二分にある」と述べた。

 衆院の新勢力分野は次の通り。

 ▽民主党・無所属クラブ310▽自民党・改革クラブ118▽公明党21▽共産党9▽社民党・市民連合7▽みんなの党5▽国民新党3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属4

愛知学院大・法科大学院「不適合」認定(読売新聞)
法務省広島矯正管区の総務課長、酔って車ける(読売新聞)
公明・神崎元代表引退へ=衆院任期前に、坂口元厚労相も(時事通信)
首相動静(3月21日)(時事通信)
「観察不十分」 さいたま市救急隊の死亡誤判断問題で外部委の検証結果発表(産経新聞)

ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕−埼玉県警(時事通信)

 昆虫専門店からカブトムシなどを大量に盗んだとして、埼玉県警越谷署は19日、窃盗容疑で自称同県八潮市中央、自称会社員一ノ木浩幸容疑者(42)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は19日午前0時35分ごろ、同県越谷市花田の昆虫専門店から、1匹3万5000円もするヘラクレスオオカブトの成虫など、カブトムシとクワガタ計108匹(成虫35匹、幼虫73匹、計46万6600円相当)を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕
高級住宅に空き巣30件か=容疑で韓国人10人逮捕
ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売
女子高生の上履き盗んだ男逮捕=卒業アルバムで好み選ぶ
AKB48の小道具盗む=容疑で高校生ら3人逮捕

橋下知事、万博公園活用でパラマウントと協議へ(読売新聞)
<将棋>羽生が猛攻、終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(3)「逮捕しないと事件終わらない」(産経新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(斎藤議員)(産経新聞)
パ・リーグ 開幕 西武ドームに4000人が行列(毎日新聞)

<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)

 新潟県の佐渡トキ保護センターで国の特別天然記念物トキがテンに襲われた事故で、小沢鋭仁環境相は15日、トキを外敵から守る検討会を設置する方針を固めた。だが、テンは半世紀前に持ち込まれ、生態系の一部となった。専門家の間でもテンを駆除するかどうかの答えはみえない。

 環境省によると、テンは14〜15日にトキが襲われた訓練施設「順化ケージ」内外で計10回、確認された。ケージの金網の網目より大きなすき間が263カ所あり、テンが出入りできる状態だった。

 テンは杉の苗を食べるノウサギ駆除を目的に、1959〜63年、24匹が本州から持ち込まれた。03年には推定2000匹にまで急増した。テンの生態に詳しい佐渡市の矢田政治・元両津郷土博物館館長は6年前、自宅でヒヨコ18羽がテンに襲われた。「3センチのすき間で侵入する。放鳥したトキを守るため、ワナをかけて駆除すべきだ」と主張する。

 これに対し、新潟大の箕口秀夫教授(森林生態学)は「佐渡に定着して50年。生態系の中に組み込まれた。駆除すると、地域の食物連鎖が壊れる」と否定的だ。

 人が生態系に手を加え、悪化した例は多い。沖縄本島にしか生息しない鳥ヤンバルクイナは、ハブ対策のマングースのために激減。米イエローストン国立公園ではシカ駆除のために、オオカミを持ち込んだが、その功罪で論争が続く。

 16日に開かれる環境省専門家会合の小宮輝之座長は「問題はトキにとどまらない。外来種対策を真剣に考えたい」と話す。【足立旬子、畠山哲郎】

【関連ニュース】
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察
トキ:9羽の死 順化ケージの金網に62カ所のすき間
トキ9羽死ぬ:テンが襲撃、足跡から判明 環境省
トキ:富山で確認 08年に佐渡で放鳥

公立病院医師ら書類送検=薬誤投与の疑い−青森県警(時事通信)
(6)「いいから逃げろ」刺された被害者は婚約者に叫んだ (産経新聞)
ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所−構造上の問題か・環境省(時事通信)
歌声失って14年の苦闘、仲間に支えられて復活 ミュージシャン・森友嵐士さん(産経新聞)
主に陸で活動した両生類=3億年前の化石発見−米国(時事通信)

「ギャル」研究対象に 電通が“総研” きょう発足(産経新聞)

 景気低迷の中でも活況を呈する「ギャル市場」のニーズを経済活性化につなげようと、ギャルの感覚と行動様式を社会的に分析する研究開発チームが15日、発足する。大手広告代理店の電通が中心となって運営する「GAL LABO」で、“ギャル総研”ともいえる試み。事業・商品開発にもつなげる意向だ。

 ギャルとは東京・渋谷に代表されるカワイイ服を着た若い女の子。関係者によると、ギャルを社会的なカテゴリーと位置づけて研究する組織は初めて。組織の実動部隊の4分の3以上が20〜30代の女性で、元ギャルもいるという。

 マーケティング会社「ツインプラネット」の矢嶋健二代表によると、ギャル向け情報誌「EDGE STYLE」に参加する8人のカリスマギャルの経済効果は100億円単位といわれるほか、ファッションビル「渋谷109」を含むギャルのファッション市場は数千億円規模という。企業もギャルの意見を取り入れた商品を開発しているが、ほぼ完成した商品に修正を加える程度だった。

 「GAL LABO」ではギャルをファッションなどの外面だけでなく、「地元を愛する」「考えるより行動する」など内面にも共通点があると想定。志向や行動様を分析し、彼女たちの“皮膚感覚”を体系的にとらえることを目指す。

米次官補が訪日を突然中止 日程上の理由と国務省(産経新聞)
<外国製自転車>前輪破損で重傷 輸入業者、国に報告せず(毎日新聞)
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査(産経新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
未成年女子の飲酒率増加を懸念―アルコールシンポ(医療介護CBニュース)

パフォーマンス警戒?姿見せず元船長を移送(読売新聞)

 反捕鯨団体シー・シェパードの元船長で、ニュージーランド人のピーター・ベスーン容疑者(44)が12日、海上保安庁に逮捕されたが、晴海ふ頭で第2昭南丸から海保の巡視艇に身柄を移されたベスーン容疑者は、午後0時8分頃、取り調べを受けることになる東京・江東区の東京海上保安部に近い桟橋に到着した。

 ベスーン容疑者が何らかのパフォーマンスをする可能性もあるためか、海保側は桟橋わきにぴったりと寄せたワゴン車との間を青いシートで覆い、姿を全く見せない警戒ぶり。

 ベスーン容疑者が乗り込んだワゴン車の後部座席もカーテンが閉められ、外からその様子をうかがうことはできない状態だった。車は前後を警視庁の車両に囲まれ、200メートルほど移動して東京海上保安部内に入った。

非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)
橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)
はさみで男性の首刺す=東京・渋谷、男が逃走(時事通信)
<シー・シェパード>メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)

女子高生が行方不明=事件の可能性も−長崎(時事通信)

 長崎県警は5日、県立希望が丘高等養護学校3年、種村侑里さん(18)=同県雲仙市小浜町南本町=が先月28日から行方不明になっていると発表した。雲仙署などは事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、約40人態勢で捜索しており、情報提供を呼び掛けている。
 同署などによると、種村さんは卒業式を前日に控えた28日午後7時25分ごろ、学校から帰宅途中に雲仙市小浜町のバスターミナルで、バスから降りたところを運転手に目撃されたのを最後に、行方不明になっているという。28日夜に家族が捜索願を出していた。
 3月1日に小浜港の岸壁で学用品や財布が入った種村さんのバッグが二つ見つかったほかは、手掛かりはなく、携帯電話は所持していなかった。 

<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)
<改正放送法>抜本的見直し メディアの資本規制強化(毎日新聞)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
奈良でコンビニ強盗、9万円とたばこ25箱奪う(読売新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 俳優・佐藤B作さん(61)(産経新聞)

「密約」長期間認めず遺憾=外交文書公開の対策本部設置−岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は9日午後、外務省で記者会見し、日米間に「密約」があったことを指摘した有識者委員会の報告書が提出されたことに関し、「(密約が)これほど長期間にわたり、冷戦後も国会、国民に明らかにされてこなかったことは極めて遺憾だ」と表明した。
 また、外相は自らを本部長とする「外交記録公開・文書管理対策本部」を省内に設置し、外交文書の公開基準見直しに取り組む考えを示した。さらに、「(今回の)密約調査で日米安保体制の運用に影響を及ぼすとは考えない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

鳥取連続不審死 2人目強殺容疑、午後に再逮捕(産経新聞)
「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
第48期十段戦五番勝負 きょう第1局 (産経新聞)
小沢氏進退「自身で判断を」=前原氏(時事通信)
ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。